水郷の里、滋賀・近江八幡

以前、少し肌寒い時期に訪れた事ののある近江八幡、コートを持ってこなかったのを後悔するほど寒かったのと夕暮れが近づいて来たのもあって、少しかけ足気味で町を巡ったので、今回は時間を気にせずゆっくりとブラブラする事にしました。


米原から琵琶湖の東側を走り、近江八幡へ向かう途中に見つけた広大な麦畑。
パンになるのかビールになるのか…


市営駐車場を出てスグの風景。
今日は人通りも丁度良くて、気持ち良くブラブラ出来そう。


見学の出来る商屋敷跡.


軒先に扇子…風情のある扇子屋さんの店構え


どの家々も美しく、町の雰囲気を大切にされているのがよく分かります。


水郷あたりに到着、水が見えると一気に涼しくなります。


堀沿いに歩いて行くと、たまにこのような路地に入ります。
美味しそうなお店に後ろ髪を引かれつつ、先に進みます。


先程の路地を抜け、橋の上に出ると屋形船が…
船上のお客さんは涼しそう。


またまた水郷沿いに沿って歩いて行くと、少しひんやりとした気持ちいい場所に。


散策で少し疲れたので休憩。
向かいには同社の経営する「クラブ・ハリエ」がありましたが、若いコが少ないこっちのほうが居心地良さそうなので「たねや」を選択。


やはり絶品のおぜんざい、甘さの加減が絶妙なのと何と言ってもおモチが美味い。


水郷の土手を上がり、そのまま瓦ミュージアムの路地へ続く道。
水辺を見ながらお茶を楽しめるカフェもありました。

しっとりしつつ、土産物や美味しいスイーツ等が楽しめる近江八幡。

規模としては倉敷などよりも少し広く、それでいて観光客は割と少なめなので、ゆっくりと町並みを楽しむ事が出来るバランスのいい古き良き町です。

滋賀県近江八幡市

Leave a Reply